※ただいま、各ページ制作中で未完成な内容となっております。ご了承ください。

2015年4月より”おおつじ社労士オフィス”に名称変更しました

拠点も鯖江市北部からあわら市に移転しました。


遅ればせながら、ホームページを更新していきます。

まだ新旧入り乱れた状態ですが、ご了承ください。

・・・


従業員のことを考えているのに従業員にわかってもらえなくて、

しかも、そんな悩みを誰にも打ち明けられない・・・

小さな事業所の経営者の方へ。


事業を始めたきっかけや

そのときの思いなどを教えてください。

 

例えば、

従業員に誤解を受けていたりしませんか?

その思いに共感する人に見てもらいたい求人票になっていますか?

 そんなお悩みについて私がお手伝いできることはありませんか?


ブログ更新(外部リンク)

おつな社労士、おおつじつよしの、つれづれブログ

臨時休業(242) (金, 23 2月 2018)
先日の雪で、 仕事に行けない お客が来ない 原料が入って来ない 出荷できない などなど、 通常業務をできなかった会社が 多くありました。 行政からも 不要不急の外出を控えるように 案内がありましたし。 給与計算はどうするの? という問題が発生します。 役所に訊いたところでは 今回の件は やむを得ない事由に当たらないので 休業手当(平均賃金の6割)を 賃金の一部として 払ってくださいとのこと。 県知事も市役所も 外出しないで 会社も出社させないで と案内しておいて、 事業ができないのは会社の責任 と言うのは矛盾しないか? と尋ねると 窓口の担当者も困っていたみたいです。 ただ、立場上、杓子定規にしか 対応できないのだとか。 約束はできないが 補助金の対象になる可能性はあるので 休業手当を払った記録を残しておいて とのことでした。 時給の人にとっては 大きな問題ですし、 払う側にとっても 入りのない出になるわけで、 権利の主張をし始めると 遺恨が残ります。 こんな時のためにも 会社は内部留保を しっかりと確保する義務があると感じます。 一方で 雪道でスタックした車に どこからか人が集まって 助け合いました。 合言葉は 困った時はお互い様。 会社の中でもこの精神で 今回の課題をクリアして 気持ちよく仕事をしたいものです。 今回は、この辺で。
>> 続きを読む

特別な金曜日(241) (金, 26 1月 2018)
キンコンカンコン金曜日。 意味はないけど キンコンカンコン。 いつもの金曜日? 特別なことはなくても スペシャルな金曜日? それとも 気の重い金曜日? どれもこれも これから始まることです。 ワクワクして始めても イヤイヤ迎えても、 起こる出来事は そんなに変わりません。 だったら、 ワクワクでいきましょう。 あんな、こんな、 怒られる〜事があったとしても、 その前後まで 反省・ズーン・・・ となる必要は?ありますか? 反省する事があるなら なおさらのこと、 気持ちアゲアゲで挽回しましょう。 エラーをしたら声を出せ ってやつです。 そんなことしかできなくても できることを精一杯やると、 周りはちゃんと見ています。 さあ、ワクワクでいきますよ。 今日は 特別な金曜日だから。 記念日になるかは 明日になれば分かります。 今回は、この辺で。
>> 続きを読む

PR: コンタクトレンズ、その使い方で大丈夫?-政府広報 (金, 26 1月 2018)
不適切な使い方で目の障害が発生する例も。トラブル防止のためのポイントはこちら
Ads by Trend Match
>> 続きを読む

肩の痛み(240) (水, 03 1月 2018)
肩の痛みを感じたとき、 何を思うでしょうか? 運動しすぎ? 運動不足? 年のせい? 何かの病気? ・・・ 人それぞれでしょう。 運動不足が原因の場合、 対処を間違えると 根治までに時間がかかることになります。 つまり、 肩が痛いからといって 根本原因を考えずに 肩の治療に専念しても 無駄な努力になることがある ということです。 本当に 余計な負荷が肩に集中して 肩を物理的に痛めたのであれば 肩の治療をすれば、 再び同じ事が繰り返される事は少ないと 考えられます。 しかしながら、 原因が他の部位にあるとしたら 肩を治療しても 一時的な対処にしかならず、 また肩が痛くなります。 よくあるのが 肩甲骨の動きが低下して、 それを補うために 周りの部位、 例えば肩などを酷使する状態です。 わかりやすく言うと、 本来ならば 肩甲骨が担うべき仕事を 肩や他の部位の筋肉が代行して 例えば、腕を上げる・下げるといった動作をする状態です。 一見すれば その動作はできているので 本人も含めて 誰も異常とは感じません。 でも、 疲労などが蓄積されて あるとき、許容値を超えて 肩などに痛みが出るといった具合です。 普段と同じ事の繰り返しなのに 突然痛みが出るので 原因がわかりません。 そんな時は ま、とりあえず、 医者に診てもらうか・・・ マッサージでもするか・・・ 鍼でも打つか・・・ という感じでしょうか。 という事が 体の痛みだけでなく、 じつは、 人間関係でも 起きています。 本来は自分の仕事なのに 誰かが代わりにこなしているという状態は その誰かが肩で、 自分が肩甲骨 という関係です。 反対もありえます。 仲間の中で 突然、態度が固くなった人がいたとしたら もしかすると、 その人はあなた方の肩に なっていたのかもしれません。 その人だけに注目するのではなく、 自分たちのことも 振り返ってみてはいかがでしょうか。 今回は、この辺で。
>> 続きを読む

誕生日(239) (金, 22 12月 2017)
人間が誰でも持っているものと言えば?   名前もそうですが、 誕生日もそうです。 誕生した日は1回きりですが、   誰にでも年に1度訪れるこの月日に対して 私の定義は   この1年、無事に過ごせました と両親、特に母親に感謝する日 と考えています。   幸いにして、存命なので 感謝の言葉を伝えました。   幼い頃は 祝ってもらえる日と信じていました。   おそらく、 衛生面、医療面等の理由で 年少者の死亡率が高かった時代の名残と思います。   身近な所でも 母の兄や祖父の弟・妹など、 成人できずに亡くなった方もいらっしゃいます。   だから、 「おめでとう」 なのだと感じています。 余談ですが、 そういう意味において 新年の「おめでとう」も お互い、年越しができてよかったね という意味があるのかな?と。 この世に生を与えてくれてありがとう。 今日まで育ててくれてありがとう。 この1年、支えてくれてありがとう。 感謝の表現は限りなくあります。 せめて、この節目の日には 感謝の表現をしましょう。 今回は、この辺で。
>> 続きを読む