※ただいま、各ページ制作中で未完成な内容となっております。ご了承ください。

2015年4月より”おおつじ社労士オフィス”に名称変更しました

拠点も鯖江市北部からあわら市に移転しました。


遅ればせながら、ホームページを更新していきます。

まだ新旧入り乱れた状態ですが、ご了承ください。

・・・


従業員のことを考えているのに従業員にわかってもらえなくて、

しかも、そんな悩みを誰にも打ち明けられない・・・

小さな事業所の経営者の方へ。


事業を始めたきっかけや

そのときの思いなどを教えてください。

 

例えば、

従業員に誤解を受けていたりしませんか?

その思いに共感する人に見てもらいたい求人票になっていますか?

 そんなお悩みについて私がお手伝いできることはありませんか?


ブログ更新(外部リンク)

おつな社労士、おおつじつよしの、つれづれブログ

北風と太陽(248) (土, 23 6月 2018)
旅人の服を脱がそうと 北風と太陽が競う というお話、 知らない人の方が珍しい と思ってます。 ところで、 政府は労働時間の短縮に躍起ですが、 なかなか進みません。 法的に規制をかけるなどの動きが 加速していますが、 やっぱり進みは遅いです。 労働時間を短くすれば 健康障害のリスクが減る という大義名分ですが、 現場には、 そうは言ってもねぇ という声が根強いのも事実です。 残業が無くならない理由は いくつも考えられますが、 残業代が給料を上げていることも その1つです。 残業=稼ぎ と思うと、 働く側の心境として 残業を減らせと言われても・・・ という感覚になるのは 当然です。 そこで、 北風と太陽のお話と 結びつけると どうなるでしょうか? 労働時間を短くしろ! と規制を強化したり 罰則を作ったりするのは 北風です。 旅人は頑なに身構えるだけです。 では、 太陽は? 金銭的なことなのか? 作業量の問題なのか? はたまた、違う理由なのか? その見極めが問題です。 余談ですが、 「健康障害の予防」と謳っている割には 「健康」の定義がボヤけているのも 政府の思いが届かない原因だったりします。 今回は、この辺で。
>> 続きを読む

あなたである理由(247) (金, 22 6月 2018)
パイナップル嫌いな私が パイナップルのジュースを 買ってしまいました。 自分でも不思議です。 自分の枠を外しなさいとか、 新しいことにチャレンジしなさいとか、 そんな話を聞いて 行動しなくちゃ! と思っていたからだとは思います。 でも、なぜ、コレなのか? と、考えたときに、 お店の主人が 普段から何気なく口にしている言葉が 私の背中を押したように感じます。 「このメーカーの商品には ハズレがあまりないから」 そして、 新しいものにチャレンジしたいニーズと その店主がセレクトした商品にハズレが少ないという安心感が 私の中で瞬時に 購買という行動に繋がったのであろうと。 大げさですけど。 だから、 またあなたのお店に来ます という感覚です。 裏を返せば、 常連のお客が なぜ、いつも来てくれるのか? という答えにつながる気がします。 今回は、この辺で。
>> 続きを読む

スタートラインの前に(246) (火, 12 6月 2018)
賃金とは 労働の対償として使用者が労働者に支払うすべてのもの と労働基準法で定められています。 ただ、 この「労働」の中身が 聞く人によって違っている気がします。 人のためになる事、した事 と解釈する人もいれば、 お客や上司の小言を我慢する時間 と捉える人もいます。 かく申す私も 両方の時代を経験しました。 労働とは?働くとは? そこから始めましょう。 今回は、この辺で。
>> 続きを読む

特別(245) (金, 30 3月 2018)
特別スゴイ経験はないけど 特別イヤな経験はあります。 人と出会う機会が増えてきて 経験の中身は違っても 誰もがそんな思いを持っていることに気づきました。 その点は みんな、同じ。 みんな、スペシャルな経験持ちです。 そうなのね と受けとめてもらうと嬉しいように、 そうなのね と受けとめてあげよう。 今回は、この辺で。
>> 続きを読む

BGM(244) (月, 26 3月 2018)
バック グラウンド ミュージックについて。 お店や仕事場で かかっていたり いなかったり。 歌っていたり いなかったり。 日本語だったり 外国語だったり。 まったくの無音よりは やる気や集中力を上げるBGMがあると いいのかな〜と 漠然と思っています。 お店の場合、 お客さん同士で会話を楽しんでもらいたいなら 日本語の歌は 会話の邪魔になるでしょうし、 のんびりしてもらいたいなら アップテンポの曲は いかがなものでしょうね。 いずれにしても ボリュームは小さめの方が いいと思います。 今回は、つれづれなるままに、 この辺で。
>> 続きを読む