※ただいま、各ページ制作中で未完成な内容となっております。ご了承ください。

2015年4月より”おおつじ社労士オフィス”に名称変更しました

拠点も鯖江市北部からあわら市に移転しました。


遅ればせながら、ホームページを更新していきます。

まだ新旧入り乱れた状態ですが、ご了承ください。

・・・


従業員のことを考えているのに従業員にわかってもらえなくて、

しかも、そんな悩みを誰にも打ち明けられない・・・

小さな事業所の経営者の方へ。


事業を始めたきっかけや

そのときの思いなどを教えてください。

 

例えば、

従業員に誤解を受けていたりしませんか?

その思いに共感する人に見てもらいたい求人票になっていますか?

 そんなお悩みについて私がお手伝いできることはありませんか?


ブログ更新(外部リンク)

おつな社労士、おおつじつよしの、つれづれブログ

薬(190) (土, 24 9月 2016)
肥満、高血圧、・・・ これらをまとめて生活習慣病と呼ぶようになった と理解しています。 対策として必ず言われるのが 食事と運動の改善 です。 でも、 正しい食事や正しい運動とはどういうことなのか? ということは誰も知りません。 ○○をしたら、こんな症状の病気が治った という事例が増えると、 きっと、私も きっと、あなたも と考える人がいるというだけの話です。 何が正しいか分からないから 食事だけで対処できるという人も出てきます。 その考えは、 合っているかもしれません。 間違っているかもしれません。 私にはわかりません。 ただ、薬物をどう捉えているかについては 正しい・間違いの判断ができます。 病気は薬で治る と思っていたら、間違いです。 病気を治すのは 自分自身の免疫力です。 薬は その免疫力を引き出すきっかけにすぎません。 けっこう、誤解してますよね。 私もそうでしたけど。 いやいや、 血圧を下げる薬があるだろ! と反論がありそうですが、 それ、 血圧が下がるだけで、治ってませんからね。 証拠に、 薬をやめたら・・・ あら、大変。 時折、 この薬・サプリを飲むと健康になる みたいな商品がありますけど、 そんなわけがない ということです。 生活習慣が改善しないと生活習慣病が改善しない ということなのでしょうけど、 意識改革という点でも同じです。 (生活習慣病というネーミング、個人的には・・・。すみません) 言いたいことは、 高額なセミナーに時間を費やしても セミナーが終われば元通り というのでは、 薬を飲んだだけと同じということです。 心のスイッチが入る という表現をする方もいますが、 そういう「自分が変わる」ことがないと 意識は変わりません。 そういう 「免疫力」を高めるようなセミナーに お金をかけるべきですね。 今回は、この辺で。
>> 続きを読む

理由(189) (土, 17 9月 2016)
たまたまですが、 数社合同での内定者研修に同行しました。 ワークの1つに 自社(入社前ですけどね)の新商品を考える というのがありました。 うちは100パーセント受注生産だから 新商品て言われても・・・ という参加者がいました。 どうするのかな? と思ってましたけど、 スタッフのアドバイスを受けて 結果的には 全く違う業種の商品を考えてました。 断片的に聞こえたアドバイスは、 それって思い込みだよ。 自由に考えればいいんだよ。 例えば、眼鏡枠のシャルマン(※鯖江の企業)は医療器具を作ってる。 理由は、チタンを加工する技術を持っているから。 だから、今の業種にこだわる必要はないんだよ。 では、君の会社は、 会社が国内シェアトップを取った理由は何だろう? 会社が何十年も続いている理由は何だろう? どんな技術を持っているのだろう? その技術を活かせるモノって何だろう? 自分が知っている範囲の知識で充分。 別に、正解を当てるわけじゃないんだから。 といった内容でした。 で、出てきた新商品があれか〜 と感心しました。 何もないよ と言っていたのが嘘のようでした。 無いと思っても、あるんだな。 それを探すキーワードは 理由ね。 今回は、この辺で。
>> 続きを読む

夏の終わり(188) (火, 06 9月 2016)
近所の公園で セミの脱け殻を見つけて コワイと言っていた子どもが 同じ公園で もう怖くないよと セミの脱け殻を拾って見せました。 大人にとっては 何でもない事ですが、 彼女にとっては 大きな変化です。 最初は 恐る恐る触っていましたけど その勇気をほめたから。 今では すっかり平気に。 同じ公園で セミの死骸も見つけました。 こっちは コワイみたいです。 いつの間にか セミの鳴き声も変わって、 夏の終わりを感じた 休日の出来事でした。 今回は、この辺で。
>> 続きを読む

持ち物(187) (水, 31 8月 2016)
欲しいものを追い求めて 手に入れ続けると、 物が溢れていても 無いものが目に付きます。 次から次に欲しくなります。 一方、 数えるしか物が無い状態だと 有るものが目に付きます。 有るものを意識できると ありがとうという感覚が湧いてきます。 片付けが苦手な人は、 収納スペースを広げるのではなくて 反対に狭くすると 片付けられるようになる と聞いた事があります。 何となく わかる気がします。 物を持ちすぎていると 気動きがとれません。 災害時には 命を落とすことに なりかねません。 今回は、この辺で。
>> 続きを読む

読書感想文(186) (日, 28 8月 2016)
夏休みの宿題で いつもギリギリになった代表格が 読書感想文です。 ですが、 あるとき、気づきました。 ただ書くだけなら、 半日もかからない! ということに。 なぜなら、 感想文だから。 1.タイトルを見て 読書する前の感想文。 2.目次を見て 読書する内容の感想文。 3.速読をして 読書して印象に残った箇所の感想文。 4.1〜3をきっかけに感じた事や 自分の類似の体験と感情を 書き連ねた感想文。 をミックスすればいい ということです。 極端に言えば、 目次で気になった箇所だけ読んで 自分との共通点を見つけて、 いつの間にやら 自分を主人公に話を展開しちゃいます。 だって、 読書して引き出された感想だから 読書感想文に違いはありません。 タイトルだけで1〜2枚。 目次と気になる箇所で2〜3枚。 じゃあ、自分はどうなりたい で締めくくり。 これで何度か、賞状を頂きました。 もしよろしければ、お試しあれ。 今回は、この辺で。
>> 続きを読む